食事制限 | 脂肪吸引治療を行って、気になるお腹をスッキリ解消しよう

脂肪吸引治療を行って、気になるお腹をスッキリ解消しよう

食事制限

仕上がりについて

お腹の脂肪は、脂肪吸引手術の中でも範囲が広いということもあり、人気の治療になります。
そして、お腹に脂肪吸引を行なう時には他の部位の手術を行なう時よりも、治療が大掛かりになることがあります。
それは、お腹の脂肪が一箇所だけ脂肪吸引をしても美しい体型にならないといった理由があります。
なので、お腹の脂肪吸引を行なう時には数カ所から、カニューレを挿入していきます。
左右のワキ腹やおへその周辺からカニューレを挿入していきます。
ワキ腹は特に傷跡が目立ちやすくなるといったことがありますので、ビキニラインから挿入するようにしていきます。
お腹の脂肪吸引は仕上がりを綺麗にしていく為に、数カ所から挿入しなくてはなりませんので、手術を行なう時には医師に傷跡についてなどの確認を行なうようにしましょう。
せっかく美容外科で治療を行なうのですから、仕上がりがデコボコにならないように、美しいお腹を手に入れましょう。

手術の時間について

お腹の脂肪吸引を行なう時の手術時間は、ワキ腹などの広範囲の治療を合わせても約2時間だと言われています。
手術中は麻酔を行いますので、治療の痛みや手術の怖さはあまり感じません。
麻酔の種類は、局所麻酔や静脈麻酔などがあります。また、色々な麻酔を組み合わせるといったこともできます。
約2時間なので、気づいたら終わっているという患者の声も多くあります。
また、お腹の脂肪吸引と一緒に腰の脂肪吸引も行なう患者も多くいます。
お腹と腰の脂肪が一気になくなれば、治療した効果がより得られます。
さらに、ウエスト周りが細くなりますので、とてもサイズダウンの効果があります。
一気に細くなったウエスト周りを活かして、ファッションなども幅を広げることができます。

Copyright (c) 2015 脂肪吸引治療を行って、気になるお腹をスッキリ解消しよう all reserved.